顎と顔の痛み
顎関節症を理解していただくために

ほんだ歯科では、最近顎関節に異常を訴えてやってくる患者さんが増えてきました。
突然口が開かなくなった。朝になると口が開きにくい。顎関節がきりきり痛む。(左図)それに伴うように、肩が凝ったり、頭まで痛くなる。
左右両方の場合もありますし、片方だけの場合もあります。
こういう症状、あなたは、経験したことないでしょうか?
時々、食事もできなくなることもあります。
ほんだ歯科では、ほとんど毎日、このような症状を訴えて来る患者さんがいらっしゃいます。最近、本当に増えてきました。
ほとんどのかたは、紹介であったり、ほんだ歯科で治してもらえると聞いて来られたと方が多いです。
こういう場合、どこに行ったらいいのか良く分からない。
みなさんなら、どこへ相談に行きますか?
接骨院、や形成外科に行かれることが多く、転院されて来られます。こういう場合は、行きつけの歯医者さんに相談されるか、最寄りの歯科大学の口腔外科を訪ねてください。
こういった症状は、ストレスが引き金になり、口腔内の噛み合わせの悪さから起こることが多いのです。現在病ともいわれています。
しかも、突然症状が現れたり、徐々になって現われたりと、症状の現われ方も様々です。
ひょっとしたら、心当たりのあるあなたのために、
こういう場合、どこへ行ったいいのかわからなかった、あなたのために、最近話題の顎関節症について勉強しておきましょう。
ひょっとしたら、あなたの周りに一人や二人こういう方が、おられるはずです。
突然、朝になって口が開かなくなっても、あわてないためにも...


製作:本田俊一 協力:クインテッセンス出版株式会社