H9
問 インターネット上の、広告は69条の規定に該当するのか。インターネットにホームページを開設し、医療機関の概要を掲載している者があるが、当該ホームページは医療法第69条に規定する広告に該当するか御教示願いたい。


答 該当しないが、今後注視したい。
 医療法上規制の対象となる「広告」とは、「不特定多数に知らせる方法により、一定の事項を告知することであって、書面によるか否かを問わない」ものとされている。
 インターネットのホームページについては、利用者が自発的な意思により検索して見るものであり、医療法の広告には該当しないのではないかと考えている。
 しかしながら、ホームページ上のバナーなどについては、疑義がある上、今後も新しいメディアによる情報提供の形態についてはさまざまなものが登場してくると思われるので、これが医療法の広告規制の趣旨を損なうものとならないか、注視する必要があると考えている。



もどる