ああ、言われちゃった・・・・(゜o゜)(2000年7月7日)

歯科恐怖症克服への道-16-

ほんだ歯科 御内
ほんだ先生 様。

本日はどうもありがとうございました。
左下のブリッジいよいよかと、表面麻酔の香りに身が一瞬ひきしまりました。
・・・・が、先生のご判断で今回は見送り。右上に比べてキズが大きいため治りが遅い、ということでしたが・・・・。

前回もやはりいまいち治りが、ということで、ココロのどこかで、「・・・・やっぱし、トシくってるからかしら・・・・きっとそうだわ。でも、先生、ハッキリ仰らない。気を遣ってくださっているのだわ・・・・」と、思っていました。
ありがたいやら、さびしいやら。

が。今日、ついに、先生の口から。「20代くらいだったら早いんだけどな。」
・・・・あ。(゜o゜)
・・・・ついに、言われちゃった・・・・。

やっぱり、生活態度のせいではなく、トシのせいだったんですね!

大丈夫です、傷ついてなんかないです。職場では仲間はみんなひとまわり下の子達ですもの。
こんなことでくじけて歯科恐怖症が克服できるものですか!

といいつつ、スケーリングしてもらいながら、ついつい薄目を開けて衛生士さんの肌とか見てしまうと、「違う。たしかに、違う・・・・。」と確信してしまいます。

くじけず、焦らず、じっくり診ていただきたいと思います。慎重なご判断、本当にありがたく思います。
おかげさまで、よい夏になりそうです。

次回は7月19日に参ります。
今後とも宜しくお願いいたします。