3回目の通院を終えて(2000年3月4日)

歯科恐怖症克服への道-3-

ほんだ歯科 御内
ほんだ先生 様。

本日3日はありがとうございました。
怖がりのしめじです。

おかげさまで今日はだいぶ、歯医者さんの雰囲気に慣れたような気がしました。
ゆっくり丁寧に歯石をとっていただいて、恐怖心が大分薄らいだのでしょうか、痛みは殆ど感じませんました。
それにしても、あんな小柄なかわいらしい衛生士さんの、ガンコな歯石を削るあの力といったら!
どこからあんな、(しかも繊細な微妙な)パワーがでるんだろう、などとそんなことを考える余裕さえありました。

待合室で待っている間、親子連れの患者さんがみえたのですが、どう見ても私の5分の1くらいのお子さんが、名前を呼ばれて「はあ〜い♪」と診察室に入っていく姿を見て、今日は左下奥歯を抜くんだなあとドキドキしている私は愕然としました。
「怖くないの?」と、その腕をつかんで聞いてしまいたくなりました。

でも確実に、私も、「歯科恐怖症」から「ただの怖がり」に変りつつあります。
頑張って通わせていただきます。今後とも宜しくお願い致します。

次回は10日に参ります。
前歯の治療をしていただけるということで、ぜひよろしくお願いします。