昨日はありがとうございました(2000年3月11日)

歯科恐怖症克服への道-4-

ほんだ先生へ。

昨日はありがとうございました。
前歯を治療していただいた、しめじです。
痛みもなくあっという間に治していただけて、感激です。

東京の友人が先日、やはり前歯の治療をし、神経に触るか触らないかくらいのきわどいところを削るのに表面麻酔も塗ってもらったらしいのですが、麻酔の注射液を注入している間がじわじわ痛くてつらかったそうです。それを耳にしていたので前歯って痛いのか、とある程度覚悟はしてたのですが、昨日は、ホントに、痛くなかったです。嬉しい!!!!

私のはるかかなたの記憶では、歯を削ってつめものをするとき、先生がガラスのプレート上でなにか白いものをこねまわしていて、それをぎゅうぎゅう詰め込まれたような覚えがありますが、昨日はなにか機械のようなものが登場?
実は目をキッチリつぶっていたので何も見えなかったのです。
見たい見たいという好奇心はあったのですが・・・・。

それにしても、なんだか、ほんだ歯科へは、歯の治療とココロの治療(怖がりの)に通っているような気がします。先生は、歯のお医者様であり、カウンセラーのようです。
私にとっては。

次回は16日に参ります。
左下奥歯を抜いていただきに・・・。
・・・・がんばります。よろしくお願い致します。